尿酸値が高いので病院に行った

7月 21st, 2010 by kiya Leave a reply »

先月に受けた健康診断では尿酸値が順調に伸びていて、ついに 9.8, あと少しで2ケタの大台というステキな数字になっていた。

さすがにまずい。どのくらいまずいかというと、医療関係者と話していたら笑顔が凍りつくレベル。

「ぼく尿酸値高いんですよねー」
「んー、でもまあそういう体質の人もいますからね」
「けっこう高いですよ」
「いやいや、実は私も高いんですよ。日本人には体質的にそういう人が一定数いるんですよ」
「そうなんですか」
「代謝能力が遺伝的に低いというか。だから洋風の食生活をしていると自然と高くなったりするんですよ」
「へー、ぼくあんまり暴食とかしないですけどね。お酒もそれほど飲まないし……」
「多少高くてもまあ大丈夫なもんですよ。私も高いですよー」 ←ここまで笑顔
「9.8とかだったんですけど」
「えっ」

というわけで内科に行って相談してきた。記入しているカルテを見ると 9.8って書いてある。 ”“ って……そういうの見えないとこでやってよ。

結論としては、検査待ちだが、いつ発症してもおかしくない、投薬が必要なレベルであることは間違いないとのこと。それと並行して生活習慣の改善をする必要がある。

エビ食べるなとか言われそうで、やだなぁと思っていたら、近年の研究によると、食事による尿酸の摂取より、体内で生成される量のほうが大きく、それと排出される量のバランスの問題のほうが大きい、とのことだった。食事については、まあ参考までにね、という感じらしい。

じゃあ何が問題かというと、以下の通り。

1.尿酸が体内で多く産生される……代謝異常、疾患、無酸素運動、アルコール過剰、etc…
2.尿酸の排泄が悪い……遺伝的体質、無酸素運動、脱水、アルコール過剰、etc…
上記の対策……水分を十分とる、飲酒を控える、激しい運動は避け、有酸素運動をする

分かった気がする。

近年、多少太り気味(体重は許容範囲だけど体脂肪率が高い、いわゆる隠れ肥満状態)で、これを解消するために、週に2回の筋トレを実施していた。筋肉を増やして基礎代謝を増やせば脂肪は落ちるだろうし、有酸素運動って正直めんどい、というのが理由。結果、体重は順調にコントロールでき、体脂肪率も理想値をキープしていたのだが、尿酸値は逆に上がってしまっていた。

有酸素運動するか! でも何しよう?

なんかお勧めないですかね?

Advertisement

コメントを残す